事例紹介 大臣認定(ルートC)

告示で定められた計算式の範囲では不可能な、より高度な計算手法を用いて、より意匠性や自由度の高い建物の設計が可能な大臣認定を取得した実際の事例をご紹介します。

市民交流プラザ ふくちやま

図書館・生涯学習機能を主用途とした複合施設である。
大臣認定(全館避難安全検証法)を取得することにより仕様設計(ルートA)性能設計(ルートB)では実現できない竪穴区画を適用除外とし、デザインされた開放的な各階を相互貫入する吹き抜けを設け、建物全体で市民がくつろげる開放的な空間を創出している。

物件名 市民交流プラザ ふくちやま 検証方法 大臣認定(全館避難安全検証法)
用途 複合施設(図書館・生涯学習機能) 適用除外項目 竪穴区画
排煙設備の設置
防煙区画の構造
設計者様 株式会社 安井建築設計事務所
延床面積 6,426.77m2
建設地 京都府福知山市
構造規模 鉄骨造 地上4階地下1階

ページ上部へ