ウィンドウズFAQ
コンピュータサポートトップにもどる

ウィンドウズFAQ >> Outlook2000/2002/Outlook Express >>
CCとBCCの使い方 【out022003ht001】
メールを作成する際に表示される「宛先」の下にある「CC」や「BCC」とは何でしょうか?
 
CCとは「Carbon Copy(カーボンコピー)」、BCCとは「Blind Carbon Copy(ブラインドカーボンコピー)」の略です。いずれも宛先と同じようにメールアドレスを入力することによりメールを送ることができますが、意味合いが違ってきます。
宛先には、実際にそのメールの内容を伝えたい相手のメールアドレスを入力しますが、CCには「こういう内容のメールを<宛先>さんに送りました」ということを伝えたい人のメールアドレスを入力します。会社でいうと客先に郵送した書類のコピーを上司にも渡しておくといったイメージです。
BCCも同じように使いますが、CCに入力したメールアドレスが<宛先>に届いたメールにも表示されるのに対して、BCCに入力したメールアドレスは表示されないので、例えばお店の顧客名簿に登録されているお客さんにセールのお知らせをするメールを送る際には、プライバシー保護の意味からも、すべてのお客さんのメールアドレスをBCCに入力して送るようにします。
 
OutLookのメールのヘッダー部分

ホームページをごらんの皆さん、問題は解決したでしょうか。
NBCでは、このページを皆さんの疑問・質問に応じて随時更新していきます。コンピュータでお困りの時は、nbc_info@nbcom.co.jpにメールをください。
尚、ご回答はできるだけ早く行うようにいたしますが、時間のかかる場合があります。また、質問内容・回答をこのページに掲載する場合もございます。ご承諾ください。

このページで問題が解決しない場合、NBCでは訪問トラブルサポート(有償)を行っています。→トラブル解決&サポートのページをごらん下さい。



一つ前にもどる


ページの先頭へもどる


企業・法人のお客様へ→ || PCコンサルティング | システム開発
個人のお客様へ→ || トラブル解決&サポート | キッズからのパソコン教室
PCお役立ちコンテンツ→ || ウィンドウズFAQ | トラサポよもやま話 | ダウンロード

PCサポートトップへ戻る


ナインベアーズコミュニケーション/ホームに戻る